COLORKOI

色彩の魅力と可能性をわかりやすく紹介します

「色彩学」の記事一覧

色彩の遠近法とは?ビジュアルアートにおける奥行きをわかりやすく解説

色彩学は、私たちが感じる世界の美しさと深さを理解するための学問です。 赤、青、黄の三原色と、それに緑を加えた四原色の理論から始まり、色の本質を色相、明度、彩度という三つの要素で捉えます。 色彩学は、ビジュアルアートにおけ […]

「加法混色」と「減法混色」の違いとは?混色方法や光と物質の相互作用による色の理解

加法混色は光の混合によるもので、異なる色の光が合わさると新しい色が生まれ、最終的に白光になります。 これはテレビやコンピュータの画面などで見られます。 減法混色は物質による色の混合で、色材が光を吸収し、結果として暗い色に […]

視覚芸術における色彩の錯視と感覚とは?色彩学の歴史と理論

赤と緑の錯視は、人間の視覚システムが色をどのように知覚するかを示す現象であり、長時間赤色を見ると錐体細胞が疲労し、反対色の緑が強調される「色の適応」という効果が生じます。 しかし、赤と緑を同時に見ると、この効果は起こらず […]

テキストのコピーはできません。