COLORKOI

色彩の魅力と可能性をわかりやすく紹介します

月別: 2024年1月

視覚芸術における色彩の錯視と感覚とは?色彩学の歴史と理論

赤と緑の錯視は、人間の視覚システムが色をどのように知覚するかを示す現象であり、長時間赤色を見ると錐体細胞が疲労し、反対色の緑が強調される「色の適応」という効果が生じます。 しかし、赤と緑を同時に見ると、この効果は起こらず […]

テキストのコピーはできません。